puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
解約届 15:28
0


    ついさっき、賃貸物件の解約手続きに行ってきました。
    「早くしなきゃ。」と思いつつ、なかなか行くことができていませんでした。

    この物件に住んで、約2年。
    とてもよい場所です。
    管理人さんは丁寧だし、水がつまったらすぐ工事してくれたりしました。
    ゴミも散らばったこともなかったし。
    住んでいる人も、常識的な人が多いし。
    きっと、ボクらが退去したら、すぐ次の人が決まると思います。

    この家を借りようと思ったきっかけは、ボクとパートナーの仕事場のちょうど中間地点だったからです。
    縁もゆかりもないこの場所で、「住もう。」と決めるのは、やはり勇気がいりました。
    賃貸の会社の方が、物件を紹介してくれて、最後に「ここだ。」と思ったのが今の住んでいる場所です。
    なんとなく、「ここに住むような気がしていた。」って感じでしょうか。

    住んでからは、交通が便利くらいかな。と思っていたけど、公園も近かったり、ご飯を食べる場所もいろいろあったりで
    とても居心地のよい場所になりました。
    このあたりで、マンションを購入できないか。と真剣に悩んだほど。
    (高くて、諦めましたが・・・・。)

    あとになって、「あっ。」と気づいたのは、大学時代に仲良かった友人がしばらくこの街に住んでいたということ。
    きっと、そんな風に住む場所というのも、巡り巡ったものがあるのかもしれません。

    今日は、解約手続きをする場所まで、自転車をこぎながら、約2年前のことを思い出していました。
    雨の降った寒い日に、パートナーと牛丼を食べたな。とか
    この居酒屋で、酔ったな。とか
    この道で、夜中に喧嘩したな。とか・・・・。

    2年前のことなのに、くっきりと思い出せるのは、きっと「一緒に住む。」ということが、ボクの人生の中で、相当大きなものだったのだと感じます。
    ボクは、自分が何者かと考えた時に、「好きな人と暮らすなんて夢のまた夢」と思っていたから。

    そんなこんなで、もうすぐ地元へ帰ります。
    どんな生活が待っているのでしょうか。
    今のような、慎ましく、仲よく、暮らせたら幸せです。


     
    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>