puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
丁寧に、積み重ねていけたら。 18:55
0

     

    ここ最近、パートナーとうまくいっていませんでした。

    互いの時間が合わずにいました。

    一緒にご飯を食べることもあまりなく、平日はもちろん会話もほとんどありませんでした。

    9月は、週末もパートナーがいないことが多く、もはやボク自身がどんな生活を送っていたかも記憶が怪しいくらいなのですが(笑)、余裕のない日々が続いていました。

     

    付き合って、一緒に住むと、触れ合い的なものも「いつでも、できるだろう。」という感覚になって、回数もめっきり減ってました。

    年齢を重ねると、仕事の負担も大きくなって、休みがあれば寝ていたいとか、疲れをとりたいとかがどうしても優先されてしまって。

    そういう、触れ合い的なものもほとんどなくなっていました。

     

    会話もない

    触れ合いもない

    なんとなく、殺伐とした寂しい感じの最近でした。

     

    でも、別れるという選択肢は浮かばず、悶々とした日々を過ごしていました。

    どうしたら解決できるか?という答えは、ごくごくシンプルで、

    一緒の時間を作って、話して、触れ合うことでした。

     

    今週末、ボクが珍しく平日休みが2日続くことがあって、1泊2日の旅行に誘いました。

    行先は、茨城です。

    ひたちなか海浜公園でサイクリングができるってテレビでやっていたのと

    コキアが赤くなるいい時期だってのを雑誌で見て、行きたいって思って行きました。

     

    二人で、車に乗って、茨城まで行きました。

    パートナーの顔を間近で見るのは、なんとなく久しぶりでした。

    ゆっくり、話をしました。

    コキアを見て、遊園地で遊びました。

    自転車を2人でこぎました。(タンデムという2人乗りの自転車です。)

    大洗でスーパージャンボ寿司を食べました。

    かなりさびれたアウトレットに行きました。(笑)

     

    そこでたくさん話しました。

    触れ合いもしました。

     

    なんとなく欠けていた部分が埋まる気がしました。

    安心したのだと思います。

     

    もちろん、パートナーがすべてではないし、自分の生活の一部くらいがいいと思っています。

    全部になれば、苦しくなるのはお互いです。

    それは、過去の恋愛から学んでいることでもあります。

    縛りつけるのは間違っているって知っているし、パートナーにはパートナーらしく生きてほしい。

     

    長い時間一緒にいると、阿吽の呼吸というか、互いに丁寧に話さなくても大丈夫なところがたくさん出てきます。

    でも、実はちゃんと話さないとやっぱりわからない。って思いました。

    自分の思っている理想な関係と、パートナーが思い描く関係は違うと思うけれど、どんなに長くいてもわからないことはわからないし、話してわかることならこじれる前に話したほうがいいって思います。

     

    一緒にいて、「言葉足りなかったなぁ。」って思いました。

    ちゃんと話せばなんともなかったなぁ。って。

     

    これからも、長い時間を共にすることになると思うけど、2人の関係を丁寧に積み重ねていけるように、日々を大切にしたいと感じました。

     

     

     

    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>