puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
生きづらさについて 19:21
0

     

    みんな、毎日何を考えて過ごしているのかなって考えたりします。

    ボクは、毎日ちょー楽しい。とかは思ったりしないけど、生きていられるのだから可もなく不可もなくなのかな。とか。

    飼い猫の目を見て、「こいつ、何考えるのかな。」とかも思ったりします。

     

    LGBTの世界の話になると「生きづらさ」がなんとなくピックアップされる気がします。

    ボクもその一人って自負がある。

    好きな髪型できないし

    好きな恰好できないし

    自分を偽っているし

     

    ぐみちゃんからもらった誕生日プレゼントは、「金の指輪のネックレス」でした。

    指輪したいけど、職場ではできない。

    ならば、ネックレスをと思ったわけ。

    で、何回かつけていくと同僚が気付いて(ボクはそんな人でないから)

    「どんなやつ?」って聞かれるのです。

    でも、はっきりと「指輪の」といえば、次の質問は予想できるし、しどろもどろになってしまう自分も想像できる。

    ごまかす自分に限界を感じているんですね。もう。

    ごまかせばごまかすほど、ぐみちゃんの笑っている顔をなぜか思い出す。

     

    「あぁ、生きづらいわ。」って思うんですね。

     

    じゃ、はっきり事実を伝えるか。って聞かれたらそれはそれで生きづらくなる。

    毎日顔を合わせるだし、一緒に仕事をする訳だから。

     

    だから、どっちが自分にとって「やりやすいのか」って考えて、やりやすいほうを選択しているってずるさも感じたりする。

    結局、人間そんなもんだろ。って感じです。

     

    ボクは「セクシャル」的な面で生きづらさを感じているけれど、世の中の人ほとんどすべてがどこからしらでこんな風に思いながら、生きているんじゃないのかな。

    生きづらさを感じながらも、その壁に負けないで、一つずつ歩んでいくことが大事なようにも思う。

    人間、そんな器用じゃないし。

    それを、みんなが共有できれば、もっと優しい社会になっていくような気もする。

     

    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>