puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
家族 12:59
0


    家族に対して漠然とした諦めを10代のころからもっていました。

    家族というのは、典型的なあの家族です。
    ボクには、結婚もないし、生殖的にもいかんし、諦める要素しか当時はなかったな。
    ボクの父や母には後ろめたい気持ちはあまりありませんでした。
    両親は仲良くなかったし、しょっちゅうケンカしていたし…。

    久しぶりに実家に帰りました。

    両親の歳のとりかたを嫌でも感じます。
    鍋がもてないとか
    ご飯がこんな要らないとか
    ペロリと食べれそうな料理もなんか残りました。

    一番辛かったんは、母の料理があまり美味しくなくなっていたことかな。
    細かい味付けとか面倒なんやろうと感じます。

    でも、気持ちがありがたかった。
    だから、やっぱりうまかったです。
    だって、外食でいいやん。って思っていたのに、わざわざ作ってくれたしね。

    ボクは、理想は実家の近くにパートナーと暮らしたい。
    ってのがくっきり見えます。

    うるさいなぁ。と思うけど、やっぱり家族っていいなー。って感じるからです。

    頑張れってうっとおしいけど、
    やっぱり、そういう誰かがいるからやらなきゃ。とか、諦めたらダメだと感じるし…。

    ボク自身、パートナーと暮らし始めて、かなりやつれました。

    小さいことが気になるし、自分のペースでできないことも多々あるし。

    逆をパートナーも感じてると思う。

    でも、やっぱり家に帰れば素の自分でいられるし、嫌なことがあれば聞いてくれるし。

    家族なんだと思う。
    ボクらなりに。

    二つも家族をもてたボクは、幸せもんやね。
    | - | comments(1) | - | posted by たけお
    Comment








    自分も東京に出てきて、
    家族の大切さであったり有り難みを痛感してます。
    やっぱり家族ってどんな形であってもいいですよね。
    posted by 祐 | 2013/11/04 7:39 PM |
    << NEW | TOP | OLD>>