puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
これから先に何があるんだろう? 17:37
0
    以前、ボクが調子悪かった時に、パートナーのぐみちゃんは一人で買い物に行きました。
    帰ってきて、冷蔵庫の中を見ると、ボクが欲しかったものがほとんど全て入っていました。

    ヨーグルト
    寒天ゼリー
    チョコレート
    とか。

    別に「買ってきて」とお願いした訳でもないのに、ぐみちゃんは買ってきてくれました。

    こんなこともありました。
    最近、共通の知人に会った時に、「2人、顔そっくりだね。特に横顔が」と言われました。
    普段意識することがないので、「えっ?そう?」なんて言ったのだけど、一緒にいると仕草とかが似てくるといいます。
    だから、もしかしたらそうなのかもしれないです。

    ボクが欲しいものを言わなくてもぐみちゃんは分かるし
    ボクが「こうして欲しい」というのを何となく汲んでくれて、言葉をかけてくれたりするし
    本当に家族みたいな感じがします。
    いや、もう家族かな?

    ボクがぐみちゃんと出会ったのは、5年前。
    手紙を読み返してみたら、27歳おめでとう。の手紙の次に、29歳おめでとう。
    就職できたらいいね。から、仕事お疲れ様。
    早く一緒に暮らせたらいいね。から、家をいつ探しにいこう?楽しみね。

    ぐみちゃんはぐみちゃんで、就職できるか不安。社会人でやっていけるか不安。
    から、忙しくなってきたよ〜。ってなっていて

    ボクは今年で、32歳になるよ。って思ったし
    ぐみちゃん、今ホント忙しいよって手紙読みながら突っ込んでました。

    もう、そんな時間がたったんだねってのも思った。

    ボクが苦しい時に、ぐみちゃんはいつも傍にいてくれて
    5年って、サラッと言えるけど5年て年月はかなりすごいことやと思うし

    これから先に目新しいことってあるのかな?って考えてみたけど、もしかしたらないのかもしれない。

    でも、出会えたあの日から、ボクは就職できて、それなりの仕事を任せてもらえるようになったし
    ぐみちゃんは、ぐみちゃんで仕事で活躍するようになって
    紡ぐの人たちにも会えて
    「また、今度来るね」から「いってきます」「ただいま」の関係になって
    次の家を探していたりする。

    すごいね。

    これからも、仲よくやれたらいいね。
    これから、先に何があるのか、楽しみだね。

    いつも、ありがとう。


     
    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>