puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
夏、徒然なるままに 14:49
0
    ども。
    たけおです。

    今日から、帰省ラッシュということらしいですが、あまりボクには関係ありません。
    パートナーさんの会社が小売なので、お盆とか年末年始というのが関係ないのです。

    ボクはカレンダー通りの休みの職種なので、お盆だろうが年末年始だろうが、一緒に過ごせるのは基本的に土日オンリー。
    それでも恵まれているのかもしれません。

    今日は、朝方から美容院へ。
    パーマをあてようか悩んだんですが、頭皮が荒れているそうなので、次回へ見送り。
    引っ越してから、しばらく地元の美容院へ行っていたのですが、面倒になり歩ける範囲で探しました。
    すると、おひとりでやってらっしゃる個室サロンを見つけました。
    多分切ってくれている人は、ボクと同い年くらいか年下くらいの男の人。
    職人さんという感じの人で、切っている間はほとんど話さない。
    2か月ぶりのカットでさっぱりしました。

    その後は、近所のホームセンターへ。
    枝豆、ピーマン、ししとう、オクラを育てていたのですが、時期的に終わりに近づいてきたので、秋まきできるものを購入。
    一つが、ぐみちゃんが「繁殖力がヤバい」って言っていた(笑)水菜。
    もう一つが、すずなりブロッコリー。
    プランターに植えましょう。

    帰ってきてからは、残暑見舞いを書いていました。

    道端に蝉が落ちています。
    ボクは昆虫とかが苦手なんですが、なぜか昔から蝉は大丈夫です。
    きっと、子どものころに弟と蝉を捕まえたりしていたからだと思います。
    (でも、カブトムシはダメw)

    蝉って、ひっくり返ると自分で起き上がれず、バタバタしています。
    指を出すと、木と間違えるのか指につかまります。
    元気であればひょいってやると、空に飛んでいく。
    あまり元気がないと、地面に落ちてしまう。

    地面に落ちて歩いていると、人間に踏みつぶされてしまうから、道の脇とかにおいてあげます。

    蝉は約7年間土の中で暮らし、地上に出てきて約1週間その生涯を終えるんだそうです。

    「なんか酷やなぁ」って思うのは、なぜなんでしょうか。
    蝉は自分の生き方を酷とは思ってないと思うんだけど、なぜか同情してしまう。
    不思議です。

    さて、仕事をします。
    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>