puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
家の購入 18:12
0


    昔から「家」をもつことへの憧れが強かった。
    理由は分からない。
    結婚するだろう。という展望が描けなかったのに、何故か「家」への思いは人一倍強かったと思う。

    家探しを始めたのは、今から4年くらい前。
    なんとなく場所を決めて、マンションを中心に見た。
    金額など考えずに、いろいろ見た。
    大きなマンションより、中規模な感じがいいかな?と考えたりした。
    「いいなぁ」と思ったマンションもあったりしたけど、現実的になれない自分がいた。
    なんとなく、まだいいかな。と思ったりもして。

    ボクは、今賃貸に住んでいる。
    会社からは、家賃補助が多少出ているのだけど、それもずっと出るのではなく、一定の年齢にいったら打ち切られる。
    月に払う家賃は、9万5千円。
    全部自分がもっているわけではないが、月9万5千円の出費は決して安くないと思う。
    補助を打ち切られる前に、「自分の家」を購入しようと本当に決めたのは、今年に入ってから。
    両親も、この考えには賛成だった。
    パートナーも、ボクの家への思いを前から知ってくれていて、マンション探しの時もずっと付き合ってくれていたからそのあたりは大丈夫だった。

    本腰になって、物件探し。
    住む場所
    物件の感じ
    利用する駅
    など考えていくと、キリがなくてびっくりした。
    そもそも、何を根拠に「これにしよう。」と決めるのか。
    マンションなのか、一軒家なのか、そんなことすら決めていなかった。
    ピンとくる直感を大事にしたいと思ったからなのかもしれない。

    そんな感じで、ボク的にはかなりの物件を見たと思う。
    パートナーもいろいろと探してくれた。
    両親も、同様に。

    ある日、父から電話があって、「どうしても見てほしい物件があるから、地元に帰ってこい。」と言われた。
    そんなことを言わない人なので、びっくりしつつ、次の日にその物件を見に行った。
    実家から、自転車で10分ほど。
    狭いが、角地で、値段も現実的な感じがした。
    それに、建築条件付きで一から自分の思いを込めた家が建築できる。

    でも、実家からこんなに近くていいのか。
    パートナーも住む家だから、両親の心情はどんなものなんだろう。
    などモヤモヤしたものがあって、踏み出せなかった。

    最終的には、自分の気持ちだろう。とは思った。
    共同ではローンは組めない。
    だから、あまり高い値段の家にしてしまうと、プレッシャーを感じてしまいがちな自分が押しつぶされる気がした(笑)。
    今住んでいる賃貸の場所も気に入っているのだけど、新築マンションで5000万円。
    一軒家なら、6000万円はくだらない。
    そんなお金は出す自信がない。

    いろいろ迷ったけど、決断した。
    その家を購入することに。

    ボクは、「セクマイだから」といろいろなことを諦めることはしたくないと思っている。
    幸せになりたい。
    挑戦したいとも思う。
    ボクが家を購入して、もし読んでくれている人が「そうなのか。」って思ってくれたら嬉しい。

    今後は、家のことについてもいろいろかけていけたらと思います。
    それに伴うパートナーの転職についての思いも。
     
    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>