puzzle.2自分は、自分のままで。
難しいことは、シンプルに。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
想像できなかった未来 20:49
0

    こんばんは。
    たけおです。

    お聴きになってくれている方もいると思うのですが、紡ぐラジオの中で、自分自身について語る素晴らしい機会をいただくことができました。
    自分自身について語る機会というのはそうそうないと思います。
    改めて、「ボクはこんな風に考えているんだなぁ。」と思いました。
    ただ言いたいことだけを言っている感じだと思いますが、何かのヒントになればと思います。
    まだ聴いていない方、ぜひ。
    もう聴いたよという方、もう一度(笑)!!

    さて、セクマイの方は一般的な人たちより自分を深く掘り下げて「自分ってなんだろう。」と考えると思います。
    もちろん、人によって様々だと思いますが、ボクに関していえばそうでした。
    突き詰めて自分について考えていくと、出口の見えないスパイラルにはまってしまい、いつも自己嫌悪に陥りました。
    明るい未来が描けなかったのです。

    当時「同性愛」について扱う映画は、大体バッドエンドだし、
    「ボーイズドントクライ」も、主人公は最後死んでしまうし・・・・
    付き合って、壁にぶち当たっても誰にも相談できないモヤモヤ、
    将来に対する漠然とした不安、
    どうなってしまうのだろう。どうなってしまうのだろう。
    人一倍心配性なボクは、当時本当に悩んでいたと思います。

    「死にたい。」とも思ったようにも思います。
    でも、諦められない気持ちもありました。
    矛盾していました。振り返ると、ホントに。

    まさか、自分が「ずっと一緒にいていいよ。」なんて言ってくれるパートナーが現れ(笑)
    マイホームを持つことができそうで
    仕事もまぁいろいろ任せてもらって
    「紡ぐ」でも活動ができて
    なんて想像できなかったのです。

    このブログをどんな人が読んでくれているのかは、わかりません。
    でも、ボクより若い人が誰かしら読んでくれていると思っています。
    もしかしたら、高校生くらいの人とかもいるのかな?

    今、セクマイのことで悩んだり苦しんだりしてるかもしれない。
    この悩みがずっと続くと思うかもしれない。
    悩みは消えないかもしれないけど(ボクがそうなので)「軽く」なる瞬間がいつかくると思う。
    その時を待ってほしいと思う。
    待つというのは、じっと待つという意味の待つではなく、準備をして待つという意味。
    セクマイの人は、社会に多くいる。
    働いている人、好きな人と一緒に暮らしている人もいる。
    見えないだけで、たくさんいる。
    もしかしたら、ボクともどこかですれ違っているのかも!?
    すれ違いが、いつか本物の「出会い」になりますように。
    「紡ぐ」の活動が、誰かの「勇気」や「希望」になりますように。


     
    | - | comments(0) | - | posted by たけお
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>